お知らせ

かぶれ

かぶれています。かぶれるといいましても、ウルシ にかぶれるというものではなく、出口先生にかぶれました。また、そのお話の中でとりあげられました、新井紀子著 「AI vs教科書が読めない子どもたち」という

好きな先生嫌いな先生

はいこの話題面倒なのでふれたくはないのですが、本当によく聞かされるので、書いておきますね。先生が好きだからある教科ができる!!先生が嫌いだからある教科はできない!!はい、それウソです!!関係無いとまで

理系と文系

数学と理科は理系国語と社会と英語は文系と一応分けられてます。塾の先生は、ほとんどそうでしょう。ただ、中学レベルであれば両方できる!!(こちらは多数)し、両方教えられる(こちらは少数)人もいます。できる

記憶法

速く効率的に覚えられる人世の中にはいるみたいですその方法を尋ねてみると、だいたい記憶の宮殿(メモリアルパレス)やペグ法と分類される手法を使っています。それぞれにアレンジはされていますので、興味があった

行動

人は「良い」と思っていることしかしません。中には、「私は悪い人になるのだ」と強く決意している人もいるかもしれませんが、そういう人は、たぶん読んでいないでしょう。この「良い」「悪い」というのは個人的なも

新入塾生募集中!!

新入塾生募集中!!です。改めて書くことでもないのですが、いつでも募集中!!です。まずは授業を体験して、雰囲気をみてください。授業内容ではありません。下手すると学校の2か月先をしている教科もあるので、内

「論理エンジン」の出口先生のお話

先日、「論理エンジン」で有名な出口汪(ひろし)先生のお話を聞く機会がありました。私自身は予備校で「出口の国語」を習った経験はないのですが、出口先生の教材で読解力養成講座を担当したことがあります。とても

常識

常識って思い込みです。常識とは多くの人が知っているべき知識や作法、服装などなどという感じですよね。でもね、単にあなたがそう考えているだけではないですか?この言葉は知っていて当たり前、この計算はできて当