増位校一覧

一旦終了

増位校のブログは毎日更新!!というお約束期日まで達成しましたので、ここからは不定期更新にいたします。もちろん生徒との約束なのですが、たぶん覚えていないだろうなぁ。それでも良いのです。なんだかんだ言った

そろそろまとめ③

今回は何かを知ることの怖さです。知る内容は何でも構いません。もちろん学校の勉強でも。何が怖いのか?知らないということ気づかないということ考えないということはとても幸せな状態だと、私は考えています。赤ち

そろそろまとめ②

次に分かって欲しいことは「分かる」ということの不思議さと楽しさ!!バカなことをして笑うという意味で面白いというのもありですそれだけではなく「あーっ!!そういうことか!」という興奮も味わって欲しい。そう

そろそろまとめ①

お約束していた期間になりましたので、そろそろ毎日更新をやめますね。ブログ自体がなくなるわけではないですよ。伝えたかったことをまとめていきますね。もちろん今までのものを全部読むその方が速いです。まずは、

考える葦

「人は考える葦(あし)である」フランスの哲学者・物理学者・数学者・キリスト教神学者・思想家であったブレーズ・パスカルの言葉です。自然の中では人間は矮小な存在にすぎないが、考えることによって宇宙をも超え

最後の1週間にしてほしいこと(文系)

受験生の皆さんへ文系科目で受験直前にしてほしいことは以下の通りです。英語入試の英語で意外と落としがちになるのが、単語を書く問題ではないですか? つづりもそうですが、3単現、複数形、過去形・過去分詞など

最後の1週間にして欲しいこと(理系)

増位校の受験生の方には授業中に伝えましたね。でも、もう一回書いておきます。数学について絶対に大問1を解けるようにする!!日曜特訓に来ていた方は薄い冊子が入っていましたね。あれをもう一度やり直せばOKで

本番に弱い

本番に弱いと悩まれている方へ。それは思い込みです!!本番に強い私はラッキーだ最後には上手くいく根拠なんてありません。だって未来のことですよ。誰が確実に予想できるのですか。体験話をするのは簡単です。阪神

考えると悩む

悩まないでというのは難しいですね。だから、考えてみてと言うようにしています。定員を〇〇もオーバーした〇〇の問題がどうしても解けない〇〇の教科の勉強の仕方が分からないと悩むのではなく、定員をオーバーした

密度

理科の話ではありません。勉強の密度です。成績の良い生徒をみることが多くあります。日曜特訓などで、成績優秀者ばかりの特別なクラスも担当しています。彼らは、50分間で入試1回分の問題を解き、次の50分で解