勝原校の夏は豪華3本立て!!

みなさん、こんにちは!

勝原校でも、いよいよ新学期がスタート!!

そんな勝原校の、今年の夏季講習は

豪華3本立て!!でお送りしてきました!

 

今回はその中の、小学生イベントを紹介します!(>▽<)★

 

この夏、勝原校の小4,小5生たちは

暗唱コンテストに挑戦!\( `へ´\)

 

「頃は二月十八日の酉の刻ばかりのことなるに、

折節北風激しくて、磯打つ波も高かりけり・・・」

 

と、『平家物語』や『銀河鉄道の夜』など、

さまざまな名作の文章を覚え、皆の前で披露するのです!

 

これほどの文章量(模造紙およそ3枚分!)

を覚えるのは初めてだったようで、

最初は皆、悪戦苦闘していましたが、

さすがは小学生の頭脳!

エンジンがかかればみるみるうちに覚えていきました。

 

この日のために約1ヶ月・・・

時には居残りして練習してきた甲斐もあって、

本番では緊張しながらも、

それぞれ最後まで暗唱することが出来ました♪

 

拍手!!!!

 

そして、この1ヶ月の練習を通して

「音の良い日本語」に触れることの大切さが

再確認できました!

是非、みなさんもお家での読み聞かせ、本読み練習など

しっかりやってみてください!★☆

 

そして、

この日の後半は

様々な星座が描かれた天球儀作りにも挑戦!

 

何枚かの台紙を切り抜き、星のある所に

プスプス穴を開けていきます。

誰かに恨みがある時にしか使わん釘(笑)

子ども達曰く、これが

無茶苦茶ストレス解消になるそうで、

あ~、ストレス解消や~~~~~~。

と言いながら、

夢中で穴を開けていきます。

(どんだけストレスフルやねん(;・∀・)笑)

 

完成!!!!

出来上がった天球儀にみんな興味津々!

星座を、上からの視点で見ることって普段ないから

改めて興味を持ってくれたようです。

どちらも良い経験になって良かった!

 

妖しい光・・・・・。

天球儀の中には電球がセットされているので、

お家に持って帰って、

暗闇の中、どんな風に光るのか

楽しみやね☆

 

で、この光を見た生徒が一言・・・

 

 

「死者蘇生ーーー!」

(某カードゲームのアレ。)

 

 

・・・いや、ちゃうから!!ww

(なんか神秘的やけども)

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ記事をもっと見る