わくわくスタディを実施しました。

こんにちは、東飾磨校責任者の山本です。

今日は、小5、小6生を対象にわくわくスタディーを実施しました。

テーマは「静電気」です。

まず最初に取り組んだのが、「電気クラゲ」です。

全員が上手にクラゲを空中に長時間浮かせることができ、1つ目の実験大成功でした。

 

次は、静電気で蛍光灯を点灯させる実験です。

部屋を暗くすると、パチッと一瞬光っていることが確認でき、2つ目の実験も成功でした。

 

3番目の実験は、「ライデン瓶」です。

プラコップとアルミホイルで作ったライデン瓶に、みんなでできるだけたくさんの静電気をため、全員で手をつないで、最後の人がライデン瓶に触れた瞬間、ビリッと全員が感電するはずでしたが、一部の人だけパチッときただけで、これはあまりうまくいきませんでした。

静電気を十分ためられていなかったのが原因かもしれません。

 

最後の実験は「エジソン電球」です。

最初は通電がうまくいきませんでしたが、再度配線を組みなおして点灯させると、暗くした部屋の中にやわらかな明かりが灯り、幻想的な雰囲気に包まれました。

 

 

今回の実験では、どの生徒もとても楽しんでくれたように思います。

これで今年度のわくわくスタディーはすべて終了です。

また、来年度のわくわくスタディーを楽しみにしておいて下さい。

 

 

 

 

 

カテゴリ記事をもっと見る