ブログで体験?!勝原校の小学生授業!☆彡

みなさん、こんにちは!

近ごろ「ホンマに寒いっ! ! ! ! ! !」という日が

どんどん増えてきました。

今年もいよいよ大詰め・・・。

勝原校では現在、冬季講習2020」を

まだまだ募集しております\(*^-^*\)

冬のテーマは

「今年の復習は今年のうちに!」

ということで、来年に向けた種蒔きを行います!

 

さて今回はそんな勝原校の小学生授業を

ちょこっとご紹介します!

まずは算数から! !

算数では

内容を深く掘り下げて、

出来るようにすることを重視して

カリキュラムを進めていきます!

 

単元を進めていく中で、

学年をまたいで出てくる基本の公式などは

「すでに習っている」で片づけずに、しつこいくらいに反復して確認し、

新しく習っている内容との関連付けをしていきます

意外にここがあやふやな生徒って多いんです(><;)(汗)

 

さらに,

工夫してできる計算は出来る限り暗算で解くように声かけ!

ムダなひっ算をせずに、正確に,早く解けるようになると

テストの時、時間にゆとりを持って解くことができます。

これは中学生になってからも必要なことなので

小学生のうちからしっかり意識していきます!

 

そして、

長い問題文ではたくさんの数値が出てきて

内容が整理出来なくなるので、問題文を区切って読みます。

ポイントになるところに線を引いて、その部分から求められるものを書いていきます。

こんな感じ! 

特に長い文章では番号をつけて、見る順番を分かりやすく!

算数が苦手な生徒にも分かりやすく、読み込みの甘い生徒には

しっかり意識付け!

 

算数は積み重ねの教科ですから、

1つ1つを丁寧に定着させることで、

算数を★得意★にしていきます! !

 

続いては国語

国語の授業で大切にしていることは、

辞書引きと音読!

これは是非ぜひお家でも、どんどんやってほしいなと思います!

とっても大事!

生徒たちに音読をしてもらえばすぐにわかることですが、

おかしな発音だったり、読めない言葉だったり、

“つまずき”が多い!

それは、言葉の意味が分からない(知らない)ものが多い

ということです。

知らない言葉が多ければ、それだけ文章の意味が分かっていない

ということ。文章理解が出来る筈もありません。

国語の授業では、新しい文章に進む前に

宿題で意味調べをしてきてもらいます。

無理のない数を、イラストなども自由に書いたりして楽しく(*^-^*)

また調べる言葉の質の向上も授業の中で指導していきます。

 

そして、

授業毎に『文章理解』と『問題の解法』をわけて

じ~~~~っくり進めていきます。

 

それから線引きもこだわって!

やみくもに引いてるわけではないですよ。

ある明確な意図を持って引いています!

 

 

例えば、国語の文章問題で、

同じ問題を目にする機会はなかなかないですが、

読み方、考え方をしっかり意識付けできれば、

中学生になってもずっと役立つものです。

学習において絶対的に必要な『国語力』をしっかりつけていきます! !

 

さらに言葉の分野もきっちり行います!

 

限られた時間の中で、漢字やことわざ、

文法から読解までしっかりとやっていきます。

たくさん言葉に触れてもらいますよ★☆

 

いかがでしたか?

ちょっとは教室の取り組みが伝わったでしょうか??

本物の体験授業もいつでも行ってますので

是非お問い合わせくださいね!( *´艸`)

 

最後に、1か月前のことですがハロウィンイベントを実施!

現在はクリスマスイベントを実施中です♪

時には楽しく、みんなが前向きでやってくれたらいいなぁ

なんて考えながら、やっています。

 

新しい年に芽を出すために・・・(*´ω`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ記事をもっと見る