県大附属中入試のエール と 入塾説明会参加のお礼

いよいよ県大附属中学の入試が今週土曜日に迫ってきました。テキストの演習により知識を高め、入試が近づくと作文講座や面接講座の日々でした。油断すると受講前の状態に戻りそうになるのを 注意しつつ 学んだことを反芻しつつ 行ってきました。最終の課題作文の採点を行い、先週の土曜日に返却しました。設問の意図を理解し、応じた具体例を挙げ段構成を考え、約30分で書き上げる。そんなことが求められています。上手にまとめている人も多数いました。当塾で学んだ事は、すべて入試で使っていく即線的な事ばかりです。受験生の方々は入試が終わり、『こうして置けば良かった』と後悔しないように臨んで欲しいものです。

そして 同時に入塾説明会が行われました。説明者は声を枯らしつつの説明でした。用意したパンフレットの在庫がなくなるほどに大勢の方々に御参加いただきました。大学入試制度の改正や小学生英語の正式導入など教育業界は変容してています。多くの方に関心を持っていただいています。ご参加いただいた方々、本当にありがとうございました。

カテゴリ記事をもっと見る