2019冬季講習へ向けて。福崎校からの決意!

皆さんこんにちは。岡村ゼミナール福崎校より、冬季講習へ向けての決意表明!をお届けします。2019の冬季講習会では次のことにこだわった頑張ていきます。

①楔(くさび) 自ら引き起こした悪循環に決別し、今ここに新たなる自己を創生する楔を打ち込む。時は今! あなたの自己変革を強く応援する講習会にしていきます。

 ・・・・誰しもが楽をしたい。しんどい思いをしたくない。それは同じです。もしあなたに未来への目標や夢が無いのであればそれはそれでかまいません。しかし、何かになりたい。大学へ行きたい。高校に進学したい。といった気持ちが少しでもあれば、いまこそ自堕落な自分と決別し、新しいあなたを獲得するきっかけにしてほしいのです。岡ゼミ福崎校では、そんなフツーのアナタを強く応援していきます。

②徹(てつ) 自己変革を求める約束を徹頭徹尾貫くため福崎校は皆さんの努力を温かく見守ります。

 ・・・・ああ、なりたい。こうもなりたい。次こそは頑張ろう。だれからも聞こえてきそうな心の本音です。しかし誰しもが毎日、毎日続けていくことがどれだけ難しいかもわかっています。世の大半の受験生は3日坊主を経験した人が大半のはずです。じゃあ、何が差を生むのでしょう。答えは簡単です。3日坊主をせめて5日、ないしは4.5日にしてみませんか。つまり合格する人と、できない人の差なんてほんのわずかなものなのです。入試の点数でいうとたった1点の差にどれだけ多くの人が泣いて来たのかです。しんどい時、休みたい時、あるでしょう。そんな時も塾生はみんなで一緒に乗り越えていきます。

③信(しん) 岡村ゼミナール福崎校は、生徒皆さんとの信頼、保護者のみなさんとの信頼にとことんこだわります。皆さんそれぞれが岡ゼミでの学習に自信をもっていただけるよう、そして保護者の皆様に安心していただけるよう挑戦を続けていきます。

・・・・みなさんの素晴らしい頑張り。それらすべてがすぐに花開き、実を結ぶこと。それは本当に一番の願いにちがいありませんが、成績が上がっても永久にずっと上がり続けることは不可能です。また残念ながら、さがってしまうこともあるでしょう。しかし成績の変動を他者との比較でみる限り、本当の自己伸長は達成できないのではないでしょうか。1位を取るため、500点を取るために頑張ることも大切ですが、それらがもし本当に達成されたらその後はどうしますか。学習はしなくても良いのでしょうか。福崎校ではここにこだわり、真の目標、本当に何のために頑張るのかについて共有し、一人一人と信頼関係を結んでいきます。成績が上がったのは、単に人より努力が少し多かったからです。ならば下がったのは人より頑張れなかっただけです。しかし本当にそれだけで許されるのでしょうか。学習を行う本当の目的とは何なのでしょうか。仮に1位をとっても学習することの本質的な意味あいを理解できていなければきっとすぐにメッキははがれてしまうものなのです。我々は単に点数や順位のために学ぶのではなく、なんのために学ぶのかについてそれを考えるきっかけを皆さんに強く提供していきたいと考えるのです。 令和元年11月11日 岡村ゼミナール福崎校 スタッフ一同

 

カテゴリ記事をもっと見る