冬季講習に向けて

今年度の冬季講習は、「やればできる」をテーマにします。

なかなか苦手意識の取れない科目、点数が取れない科目について、「分からないからできない」と言う人は多いと思います。

しかし、本当に「分かっている」人が果たしてどれくらいいるでしょうか。ほとんど一人もいない、と私は思っています。できる人も、皆分からないながら、まず問題の解き方を覚えていく、そしてそのずーーーっと後に徐々に理解が追いつくものだと思います。

ではなぜ今こんなに差が出るのか。それは、今何をすればよいか分かっていて、かつそれを確実に実行しているか、そうでないかの違いです。気づいていますか、苦手な科目ほど、解いた問題の量が少ないことに。

この冬は、「これだけやった」と実感していただけるよう、達成度を「見える」化します。

今までは、これだけ「やってなかったのだ」、そしてこの冬はこれだけ「やったのだ」ということを感じて、自信にしていただきたいと思います。

増位校 理系科目担当

カテゴリ記事をもっと見る