青山校 冬季講習に向けて 

3つの「ない」をなくす学習姿勢

突然ですが、成績向上を妨げる3つの大敵は何?

① テキスト・プリント類を持ってこない

② 宿題をしてこない

③ 復習をしない

当然と言えば当然の至極簡単な答えです。この3つは,学力が下がる3大要件といっても過言ではありません。が,このうち一つでも心当たりがある人はいませんか。1,2学期間を振り返ってみてください。成績面での反省はもちろんあるでしょうが,それ以上に学習に対する姿勢,塾に来る心構えに関して見直すべき点はないでしょうか。

青山校では、常に,この3つの「ない」をなくすよう声掛けを厳しく指導しています。

では、これら3つの「ない」が改善されると…

① テキスト類を持ってくる → 忘れ物をしない → 自己管理能力増

② 宿題をしてくる → 家庭学習の時間増             

③ 復習をしてくる → 学習内容の定着率増

3つの「ない」を「くる」に変えることで,能動的な学習態度が培われます。簡単なようですが、なかなかできないのも事実です。この3つを持って生徒たちにも新たな心持ちで3学期を迎えられるよう,講師一同生徒たちを支えています。

 

基礎問題を軽んじない

冬期講習は,夏期講習と違い短期間です。また,クリスマスやお正月など子どもたちにとっては心躍る時期だけに,学習に対する緊張感がどうしても緩んできます。極めて限られた時間の中で,集中して繰り返し練習して定着を図ります。「基礎は簡単」という考え方は、誤解されがちです。基礎を確実に押さえることで、土台がぐらつかず、成績の向上に結びつきます。青山校では、基礎の徹底を図ります。

(理系)

いつでもできると思ってなかなかやらない計算練習。

100%の正答率を目指しても、どうしても間違えてしまう計算問題。

毎回小テストを実施し、計算問題に全体的自信をもたせます。

 

(文系)

各学年とも以下に挙げる最小限絶対に押さえておくべき単元を繰り返し練習し、頻出例文と教科書既習の重要英単語の小テストを毎回実施し,満点を目指します。

【中1】代名詞・三人称単数の文

【中2】動名詞・不定詞

【中3】不定詞・動名詞・分詞修飾・関係代名詞

 

青山校には,80点では満足できない生徒がたくさんいます。

彼らには,勉強面はもちろんですが,生活面においても自律的な行動・考えや,自身を制御できる力の重要性も話しています。これらは,最初に挙げた3つの行動にも直結してきます。

頑張るあなたに寄り添い,精一杯サポートします!

カテゴリ記事をもっと見る