冬季講習へ向けての決意

 中間考査が終わり期末考査が近づいてきました。中学3年生にとっては内申点向上のためのまさに最後の勝負となる期末考査。中間考査で結果をバネに2週間以上前の段階から自習にきてくれている中1・中2の生徒もいます。高校進学説明会で目標を定め熱く燃えている中学2年生の生徒もいます。そんな熱意に少しでも応えられるよう我々職員も全力で応援してまいります。
冬季講習では我々も次の決意を元に全力で応援してまいります!是非、ご体験下さい!勿論冬季を待たず、すぐにでも体験できます!是非お問い合わせ下さい。

「人と差がつく解法教えます!!」
 学校では応用問題と言っても簡単な問題で終わりがちですが入試や実力テストで上位に入るためには、そこから更に深い内容が必要になってきます。
 そこで,この冬季講習では各学年のレベルアップに必要な重要ポイントを伝えていきます。
□中1であれば学校では薄くなりがちな「方程式の文章題」。基本となる『買い物や道のり』と言ったものだけではなく『濃度や利益』を取り扱った問題,「比例・反比例」では『グラフと面積の関係』といった中学2年生の内容に繋がる問題。
□中2であれば入試超頻出の「ダイヤグラム(一次関数)」での『速さ毎に区切る』整理方法や、グラフを『点(座標)』に分解して読み解く方法,そしてグラフを図形としてとらえる解法。
□中3ではこれまでの複数の単元にまたがる問題を通して,入試に向けてより実践的な力をつけていきます。
上記以外にも多くの解法を伝えていきます!この冬で解法の幅を広げてレベルアップを図ろう!!

(理系科目担当 根本)

「3つのサポート・3つの約束」
岡村ゼミナール荒川校では、先生達から生徒の皆さんに、「3つのサポート」をしていきます。また、生徒の皆さんには、ぜひ「3つの約束」を守ってもらい、授業に参加してほしいと思います。

【3つのサポート】
①「わかるまでとことん教えます!」
 日々の授業では、わかる・できるようになるまでとことん面倒を見ます!
 テストや入試に出やすいところ、みんなが間違えやすいところなども授業内で教えます。
 中間テストの前に「テスト範囲の歴史のとこ全部教えて!」と聞いてきた生徒もおります。
 皆さんが少しでも”わかる・できる”を実感してくれるのが、先生達の一番の喜びです。
②「どんな小さな質問でも丁寧に答えます!」
 『こんなの質問して大丈夫?』『なんでこんなのがわからへんのや!、と怒られたり
  しないかな・・・?』 大丈夫です!どんなことでも必ず質問してください。
「複数形がsじゃなくてesになるのってどんな時やったっけ?」など、ド忘れした時も
ぜひ気軽に聞いてくださいね。
③「日々の小テストでレベルアップさせます!」
 岡村ゼミナールでは、定期的に小テストを行い、その範囲が本当に身についているかを
 チェックしています。小テストをやっていたおかげで学校のテストの英単語が全部書け
 た、とか、漢字のミスが全くなかったという生徒も続出しています。
 小テスト、というと「イヤだなあ」「めんどくさいなあ」と思う生徒さんもいるかも
 しれませんが、自分の分かっていないところを見つけてさらにレベルアップするため、
 トライしていきましょう!

【3つの約束】
①「岡ゼミの授業は休まずに来ましょう!」
 岡村ゼミナールの授業は学校と違い、毎日あるわけではありません。その分、1回1回の
 授業が濃く、いろんな内容を教えています。ですので、1回塾を休んでしまうと一気に
 内容が飛んでしまう・・・ということもあります。体調不良やどうしても外せない用事
 などの時以外は、絶対休まずにしっかり授業に参加してくださいね。
②「宿題や小テスト調べをきちんと行いましょう!」
 塾の授業を受けただけでは、数日経てば内容を忘れてしまうこともあるでしょう。
そうならないように、その後自宅で宿題や小テスト調べをしっかり行うことで、
あなたの「実力」として定着していきます。面倒くさがらずがんばろう!
③「わからなかったら必ずすぐに質問しましょう!」
 わからないまま「まあいっか」でほったらかしにすると、必ず後で困るのは自分です!
 大丈夫、質問することは何も恥ずかしいことでも悪いことでもありません。先ほども
 書いたように、どんなことでも必ずしっかり答えます。あなたをサポートするために
 先生達はいるのです。遠慮する必要はありません!

この3つのサポートと3つの約束で、
先生達と一緒にめきめき成績を上げていきましょう。
精一杯がんばるあなたを、心から応援しています!!

(文系科目担当:安原)

カテゴリ記事をもっと見る