わくわくスタディーを実施しました!

第3回わくわくスタディーを7月6日(水)に実施しました。

テーマは「カラーマジック」です。

マローブルーという花からアントシアニンを抽出し、クエン酸(酸性の物質)や石灰(アルカリ性の物質)などで色の変化を観察しました。酸性・アルカリ性の強弱により、色に微妙な違いがあることが分かりましたね。

また、同じデンプンでも種類によりヨウ素液をかけたときの色が微妙に違うことも分かりましたね。普通は青紫色になると覚えていたと思いますが、もち米の粉にかけたときはなんと赤紫色になりましたね。また、身近なコピー用紙やノートにもデンプンが使用されていることが分かりましたね。

そして、ウーロン茶色の水が一瞬で目の前で黄色オレンジ、透明とカラフルなジュースに変わっていく実験には、みんなびっくりしましたね。

最後は、アントシアニンの色素反応を利用して絵手紙を描いてもらいました。

みんな非常に楽しんでもらえたと思います。

次回9月のわくわくスタディーもお楽しみに!

 

現在、東飾磨校では、7月22日(月)から始まる夏季講習受講生を募集しています。やる気に満ちた友達と楽しくも緊張感のある雰囲気の中で一緒に勉強しませんか。たくさんの生徒の参加をお待ちしております。

カテゴリ記事をもっと見る