新中1諸君!

新中1の皆さん、まずは小学校ご卒業おめでとうございます。

6年前に小学校入学の頃を思い浮かべてみていただくと、この6年間の

自身の成長を実感できると思います。身長・体重などの外から見てわかる

生物としての成長と、小学校低学年と、小6卒業時との考え方、物の見方、

知識・知恵、いろいろな面での経験値など人間的にも大きく成長されています。

2022年4月より18歳が成人となる予定ですので、皆さんは18歳の誕生日を迎えられた

その日に成人となります。成人までの3分の2が終わられたことになります。

これからの中学・高校の6年間は、とても意義深い、かつ今後の人生を左右する重要な

6年間になります。

世知辛いことを言いますが、これからの6年間の過ごし方次第で、

「大人になっていくら稼げるかが決まる」と言っても過言ではないでしょう。

授業受け方、宿題の仕方、部活の選択、その一生懸命にかかわる度合い、定期テスト前に

遊びたい、休みたい気持ちをぐっとこらえて勉強に自分を仕向ける…。

日々、選択の連続です。その際に、安易な方、安易な方に選択をしてしまっても中3には

なれますが、それなりの志望校しか志望できなくなります。

入りやすい高校に入ると3年後の大学・専門学校・就職の選択肢が狭くなり、

安定した社会人生活の基盤となる就職が、大きな障壁となりかねません。

自分のやりたいことが仕事になって、経済的にも安定して、周りの人に

喜んでもらえる…。そんな大人になりたいのなら、この6年間はとても重要。

 

私はこれまで、小学校、中学校、高校、大学と経験してきましたが、

一番自分が輝いていたと思える学生時代は中学3年間です。

楽しい思い出ばかりとは言えませんが、思い出のいっぱい詰まった

宝箱のような3年間でした。人格形成におおいに影響を受けた先生とも

出会えました。

その中学時代をこれから迎えようとされる皆さんがうらやましいです。

いい中学校生活になりますように、心よりお祈りいたします。

そのためにも、勉強でいい成績を収めるのは、必要な条件です。

学校は勉強ができる人に居心地のいい場所ですので。

一緒に頑張っていきましょう!

 

今日から春季講習です。中学生活の好スタートのきっかけにしましょう!

 

カテゴリ記事をもっと見る