残念だけれど後悔はない。

19日高校入試の合格発表がありました。

稲美校の中3からは第1志望校に合格できなかった人が何名かおりました。

不合格になった生徒の全員がというわけではありませんが、

不合格という結果は残念だけれど、後悔はない、というのです。 

合格できそうな高校に志望校を下げるという選択肢はかなり魅力的だったと思います。

担任の先生や、保護者の方からも、強く第1志望校を下げるように何度も説得されました。

しかし第1志望は変ませんでした。そして、不合格になったけれど、「後悔はない」

というのです。

「あっぱれ!」です。その生徒は私立高校に進学しますが、19日の夜も、22日も勉強に

塾に来ています。3年後、今度は内申点が加味されない大学入試で持てる実力を如何なく

発揮し、難関国公立大学や国公立大医学部を目指してくれるものと期待しています。

 

 

カテゴリ記事をもっと見る