個性

個性は体のことだ。

養老孟司さんの言葉です。

少しのこと

臓器移植などの大きなことではなく

輸血などでも

体は他の人と区別します。

一方で、

脳は同一だと主張します。

りんご

と言われたときに

それぞれ個性的な林檎を想像しているはずですが

ある特定の意味として伝わります。

脳は同一であることを求めているのです。

個性というものを

ある人にしか分からないこと

と考えるなら

その定義上

誰にも分からず

結果

誰にも認めてもらえないことになります。

こんなことを考える日もあります。

カテゴリ記事をもっと見る