信仰について

日本人は信仰深いと言われます。

一般論は嫌いなのですが、

よく論じられることです。

私からすると、どこが?という感じです。

12月24日~25日はキリスト教(クリスマスですね)

12月31日は除夜の鐘(仏教ですね)

1月1日は初詣(神道ですね)

1週間で3つの宗教のお祭りを渡り歩きます。

海外の人に説明するのは難しいです。

すべて宗教行事であるのに…という反応です。

でも、

日本人の寛容さがあるからこそ、

変な軋轢を生まないという面もあります。

いろいろな宗教が混在していて、

いろいろな信仰があっても、

誰もあまり気にしません。

良いことだ!!と断言もできませんが、

悪いことでもないのでは?と考えています。

最後に神頼みをするのも、

まあ愛嬌ではないでしょうか。

 

上手くいきますように。

カテゴリ記事をもっと見る