映像

テレビ番組や映画など、

映像作品を見るのが不得意だ、

と書いてことがあります。

なぜ?

と機会がある度に考えています。

これを書いている今の結論は、

映像をみている最中に考え始めてしまうから

です。

特に、いろいろな知識を持っている人、

そういう人が創った作品の中には、

メタファーやオマージュが、

豊富に含まれています。

著名な作家の本や、科学的な理論、

哲学者の言葉や絵や彫刻など、

いろいろなものを暗示する場面があるのです。

すると、

私は、

なぜ、ここでこのような場面があるのか?

何を伝えたいのか?

から始まって、

いろいろと考えてしまいます

はっと我に返ると、もう次の場面で、

誰が何をしたのか分かりません、

となります。

みなさんが、

授業中にどこかへ行ってしまうのも、

怒ることができませんね、

これでは。

でも、

申し訳ないけれど

注意します

私には伝えたいことがあるので。

ごめんね。

 

カテゴリ記事をもっと見る