可能性

誰でも努力をすれば、

イチローのような野球選手になることができる

はい

ウソです。

誰もができるのであれば、

賞賛の対象にならないわけで、

考えてみれば当然のことですね。

一方で、

数学ができない

理科ができない

英語ができない

国語ができない

社会ができない

という

できない攻撃もまた

ウソです

ごく一部にそういう人がいることはありえます。

ただし、ここでいう一部とは、

学校の勉強が不得意だ、

というようなものではありません。

脳機能に障害があるという意味です。

ほとんどの場合、

そういうった深刻な状態ではなく、

ただただ「自分には不可能だ」

言い聞かせているだけです。

「私は英語が不得意で…」

とか

「どうしても数学が…」

とか

聞かされる度に、

なぜ、自分自身を

「〇〇はできない」と説得するのか!!

と悲しくなります

可能性をつぶすのは一瞬で可能です。

可能性を育むのには時間がかかります

そこまで考えて言葉を選びましょうね。

カテゴリ記事をもっと見る