良い言葉?

ずっと昔に流行ったもの。

「ありがとう」

などの

「良い」言葉を「水」にかける(見せる)と、

氷の結晶がきれいにできる。

という発想。

もう廃れたと思っていたのに…。

また、聞いてしまいました。

学校でそういう授業があるって。

「水」に言葉は通じません。

あったりまえじゃん。

これは簡単に否定してしまえるのですが、

「良い」言葉って何でしょうか。

「ばかやろう」という音声でも、

涙声で、自分を気遣ってくれる人に対して発せられた、

そういう場合はどうなのでしょう。

言霊という表現は、

ある意味では興味深く、

言葉で他人に影響を与えることもできる、

というのが科学的常識です。

もちろん自分も変えられます。

嫌いな教科を勉強するときに、

「楽しいなあ」

「好きだわ」

と声に出してみてください。

効果はありますよ。

ただ、

他の動物に拡大するのは行き過ぎです。

それがペットであろうとも。

ましてや水ですよ、水!

というようなことを考えました。

カテゴリ記事をもっと見る