かぶれ

かぶれています。かぶれるといいましても、ウルシ にかぶれるというものではなく、

出口先生にかぶれました。また、そのお話の中でとりあげられました、

新井紀子著 「AI vs教科書が読めない子どもたち」という本を読みました。

その内容が、まさに日頃の感覚を裏付けてくれたようで、しっくりきました。

・読解能力値と進学できる高校の偏差値との相関は極めて高い。

・予想を上回る生徒が教科書の内容理解を要する読解ができていない。

・生徒がこれからのAI導入の時代に生き残っていくために、教科書を読んで理解する

 力がとても重要になることが、様々な実験から科学的に証明されておりました。

(著者は気鋭の数学者)

すべての学習の基本は、読解力。しかもその獲得は早いほうがいい。

小学校の時から、漢字・語彙・読解に力を入れる必要の、バックボーンが得られまし

た。

カテゴリ記事をもっと見る