受験について

ほぼすべての生徒が、

一般入試までの全ての高校入試において、

どこを受験するのか

の決定を終えました。

ギリギリで挑戦する生徒、

少し余裕がある状態で臨む生徒、

それぞれですが、

私は限界まで上を目指すべきだと思っています。

塾ですので、

上というのは、学力面ということになりますが、

運動や音楽など、

それぞれの分野においても、

最難関へ挑戦していくべきと考えています。

〇〇すべき、というのは、

私の個人的考えにすぎません。

人生に〇〇すべきことがあるとするならば、

唯一、「より良く生きるべき

ということだけだと考えています。

それでも、

挑戦をやめてしまった人生は、

何かを半分失った状態ではないか

と考えます。

最後まで、

きっちり頑張りましょう!!

 

カテゴリ記事をもっと見る