誤解をする権利

私はよく誤解されるようです。

そういうことじゃない…のに…

と思うことがよくあります。

私が正しいことを言っているとき、

誤解して損をするのは、

誤解をした人です。

正しいことを間違って理解したら損ですよね。

私が間違っているとき、

誤解して損をするのは、

やっぱり誤解をした人です。

間違いをさらに誤って理解するのですよ。

怖い…。

もちろん

私も

誤って理解しています。

きちんと言いましょう。

誤解しまくってます。

それで損をするのは私なので、

仕方ないですね。

という考え方で生きています。

誤解をする権利は誰にでもあります。

損をするのは誤解した人なので、当然です。

だから、(←この、だから、は冷たい人にしかわかってもらえないでしょう)

誤解を正すことはしません。

他人の誤解に基づいて、

私に何か不都合が生じた場合のみ、

正すのではなくて、

不都合を解消しようとはしますよ。

分かってもらえたかなぁ。

カテゴリ記事をもっと見る