何の役に立つの?

質問されることの多いこと

第2弾

「なんの役に立つの?」

数学、理科、社会の順に多い気がします。

お答え

「知りません」

役に立つかどうかは、

ずっと後になって分かること。

役に立っていたけれど

気づかずに一生を終えることもあると思っています。

そもそも

役に立つってどういう意味ですか?

深く考えていないことほど、

簡単に「役立たず」と決めつけられます。

考えれば考えるほど

何が何の役に立つのか

という質問自体が出てきません

そういうものです

納得いかなくても構いません。

そういうものなのですから。

考えるな!ということではありません

考えて、考えて、考えて、

私には答えが無いのです

ごめんね、私の語彙力ではこれ以上は…

カテゴリ記事をもっと見る