わくわくスタディ“百人一首”

今回のわくわくスタディは「百人一首」でした。昔から盛んでしたが、近年は百人一首をテーマにした作品等がメディアで取り上げられたりしてとみに人気を博しているようです。

今回の参加者も20名を越えて大盛況、本番の百人一首大会では、、札をとる子供たちの歓声が響きわたりました。

冒頭で、百人一首の概要の説明を行い、少しむずかしい古語や「係り結び」、時代背景や作者の想いなどを説明して、百人一首の内側から慣れ親しんでもらえるように紹介しました。本番の百人一首大会では、先生が読み手となり、レベル分けして3つに分かれたグループがそれぞれ激しく札をとり合いました。とった札はその場で読み札といっしょに生徒にプレゼント。よく見れば味わい深く美しい絵札です。これをきっかけに百人一首に興味をもってもらえたら嬉しいですね。

                                  岡村ゼミナール英賀保校

 

カテゴリ記事をもっと見る