【青山校】わくわくスタディ「サイエンスラボ:静電気」実施!

こんにちは、岡村ゼミナール青山校です!

 

岡村ゼミナールでは定期的に、通常の授業の枠を超えたわくわくする特別授業、「わくわくスタディ」を行っています。

今回のテーマは「サイエンスラボ:静電気」!

このように寒い時期は特に静電気を感じることがありますが、
今回はそんな静電気を使った理科実験を楽しみました!

 

 

まずはビニール紐を手で割いて、ピンクのくらげのようなものを作ります!

 

みんないい感じに作れました。

そうしたら、それをティッシュを使ってごしごしこすり、
同じくごしごしこすったパイプを使って浮かせてみましょう!

うまくこすれたら、静電気が発生するので空中にフワフワと浮かせることができます★

 

これがなかなか難しくて、しっかりこすらないと静電気が起きないので、

みんな一生懸命にごしごしとがんばりました(^o^)

 

 

 

さあ、続いては、その浮かせたクラゲを、

ホワイトボードに描いた的をめがけて誘導してみましょう!

これは難易度が高いぞ~!

 

その場に浮かせるだけでも一苦労なのに、それを動かしていくというのは

かなりのコントロール技術が要求されますね!

 

でもその後だんだんコツをつかんできて、高得点を取る生徒が出てきました。うまい!★

 

シンプルなゲームですが、これが非常に大盛りあがり。

6年生の生徒たちは、5年生に負けるか!と燃えていました。笑

 

 

さて、続いては静電気といえばおなじみの、

「静電気を集めてビリッ★と体験しちゃおう」のコーナー!

 

こんな感じで、カップにアルミホイルを巻いて、「静電気集めマシーン」を作っていきます。笑

 

そうしたら、先程のパイプをこすってカップに近づけて、静電気をためます。

ある程度たまったら、ミニ蛍光灯をくっつけて光るのを楽しんだり、

勇気のある生徒は、思い切ってエイッ!と触れてみてバチッ★と来るのを楽しみました。

 

本当はテレビなどで見る大掛かりな実験のように、みんなで手をつないで、

1人が触ると全員にバチバチッとなるのを試したかったのですが、

静電気の「ため」が弱かったのか、なかなか難しかったですね。(T_T)

 

とはいえ、普段私達の日常にある静電気を、このようにして集めたり楽しんだりできるんだとわかり、大いにわくわくできたようです。

参加された生徒の皆さん、お疲れ様でした!★

 

岡村ゼミナールでは、このように「わくわくする学習」を年間を通じて行っております!

 


 

岡村ゼミナールでは、学校内容にも万全の対応をし、

生徒の学力向上とやる気の向上に全力を注いでいます。

無料体験もいつでも可能ですので、ぜひお気軽にお問合せください!

 

お問い合わせフォームはこちらから

カテゴリ記事をもっと見る