理科実験「スーパーボールもどきをつくろう!」

本日は夏のイベントということで、小5・6生対象に理科実験を実施しました。

塩析作用を用いたスーパーボールの作成にみんなで挑戦!

まずはスライムを作る要領で、液体をまぜまぜ・・・

その次に食塩を使って余分な水分を取り・・・

こねこね丸めて・・・

笑顔で出来上がり!

本当はきちんと乾燥させるともっと跳ねるので、持って帰ってもらってお家で試してもらう形にしています。

皆楽しそうに勉強できてよかったです。

綿町校での理科実験は、今年はもう1回だけ実施予定です。

楽しみながら理解を深めてもらう機会を増やし、どんどん知っていることを増やしてもらえるよう頑張りたいと思います!

カテゴリ記事をもっと見る