わくわくスタディの意義

当塾の年中行事にわくわくスタディがあります。年に6回実施されますが、7月30日に二酸化炭素に関する実験をしました。

二酸化炭素の性質を調べたり、入浴剤を作ったりしました。参加してくれた子たちは非常に楽しそうでした。知識として二酸化炭素の性質は知っていても、それを実感する実験はなかなか子供だけでは行えません。(今はマッチやライターはもちろんガスコンロの無い家も多いですから…)理科好きの子だけでなく多くの生徒に参加してしもらいたいです。「体感する」って一番効果がある学習ですから。

 

 

 

カテゴリ記事をもっと見る