シン・楽しさ

突然ですが皆さん、『楽し』んでいますか?

今年は例年よりも早く梅雨も明け、暑い夏が早くも到来しました。

プールに海、楽しい夏休みが待っていますね!

 

しかし、『楽しさ』は、そういった娯楽的なものだけではないと感じます。

 

例えば部活動を思い出してみてください。

部活動が『楽しい』人はたくさんいますよね。

 

しかし、毎日毎日、自分の限界まで追い込んで走り込みをしている人はいませんか?

そして、試合に負けて、涙を流すくらいに悔しい思いをしたりしていませんか?

 

よく考えると、これって、楽しいという感情から遠い感情だと思いませんか?

でも、皆さんは自分を追い込んで走りこむ…

 

何のためか?

 

そう、次の試合で勝つ、記録を伸ばすためですよね!

そこで結果が出たとき、君たちは『ガッツポーズ』が出ますよね!

これも一つの『楽しさ』だと思いませんか?

 

つまり、『楽しさ』とは、娯楽的なものだけではなく、目標のために費やした努力、流した、そして達成感、そういったものも含まれると私は思います。

 

勉強はどうでしょうか?

勉強が好きな人は例外としても、勉強を楽しいと思ってやっている人はほとんどいないでしょう。

我が増位校の生徒達も例外なく同じ意見だと思います。

しかし彼らはこの期末テスト対策の期間、毎日のように自習に来て勉学に励んでいました。

 

楽しくもない勉強を『毎日』です!

 

では増位校の生徒達は変なのか?

 

いや、ここにこそ本当の『楽しさ』があると彼らは知らず知らずのうちに感じ取っているのだと思います。

 

今回の期末テストの結果が一部返却されて、笑顔で報告してくれる生徒、自分の目標が達成できず悔しがる生徒。

 

勉強で笑顔になることができる、悔しい思いができる…

本当に生徒達は『楽しく』勉強をしているのだと、私は感じています。

 

この夏、生徒と共に勉強を『楽しむ』ぞー!

 

カテゴリ記事をもっと見る