シン!・・・ではなく続!勝原校小学生企画 ☆彡

テッ テッ テーテーテッ テー テッ テー

テッ テテー テッ テテテ テッ テー

 

何の曲かわかります???

アレです、アレ(^_-)

 

テレレレ テッ テッ テー★★

子ども達地理への興味手に入れた!

 

ということで、ハイ!

今回、勝原校の小学6年生5年生は、

「日本クエスト~地理編~」

に挑戦!!

冒頭の曲は、そういうことだったんですね!

「クエスト(quest)」とは「探求」や「追い求める」という意。

学校で習う社会の農業や漁業についてをさらに深掘りして

まさに「探求」していくのがこの企画です!

 

 

私たち塾のお仕事は、

子ども達への教科の指導(知識や解き方)

を教えることはもちろんなのですが、

それだけではなく、

子ども達の「興味の種」

を芽吹かせてあげること

それが、大きな仕事の一つなのです。

 

 

なぜなら、「興味の種」が芽吹いた子ども達は、

あとは「勝手に」自分で探求していくように

なるから。

 

 

それでは、塾の先生のお仕事がなくなるじゃないか

と思うかもしれませんが、

いいんです、それで!!(・`∩・´)

 

 

本来、どんな子どもであっても、

「学びたがり」なもの。

学ぶことがみんな大好きなのです。

それなのに、

いつの間にやら学ぶことから遠ざかる子が

増えていく・・・。

だからこそ近くにいる大人が

学びのスイッチを定期的に押してあげることが大事!

 

 

勝原校のイベントに参加してくれた生徒が、

先生、去年も〇〇やったよな~

と覚えてくれていたり、

(イベントで興味を持ち)教科書にも出てきて

たよ~と報告してくれたり、

(去年、上の学年の子がやっていたのを見て)

今年は〇〇したい!とか

言ってくれたりすると嬉しいですね!

 

 

一緒に学びの種を育てていきましょう!

 

 

 

 

 

カテゴリ記事をもっと見る